山田井店 病気について

注意欠如・多動症(ADHD)という個性2019/07/24

 

注意欠如・多動症(ADHD)の方にとって困難な側面が多い現代社会ですが、見方を変えるとADHDの特性は非常に魅力的で、長所にもなります。


<ADHDの特性は個性であり、長所>

 

●考えがまとまらない⇒アイデアが豊富に出てくる
●集中できない⇒新しいものに対する感度が高く、好奇心旺盛
●落ち着きがない⇒フットワークが軽い
●突然行動する⇒行動力・瞬発力・チャレンジ精神がある
●気が変わりやすい⇒切り替えが早く根に持たない、さっぱりしている


適材適所とよくいわれますが、ADHDの特性が活かせる仕事や状況であれば、すばらしい力を発揮することができます。何より大切なのは、本人も周囲もADHDを正しく理解し、個性として認めて受け入れることです。