川之江店 お薬について

帯状疱疹予防に水痘ワクチンが有効2017/07/08

 

帯状疱疹はたいていの方が子どもの頃にかかったことのある水ぼうそうのウイルスが潜伏感染していて、

体力の低下や過労、病気、老化などでウィルスに対抗する抗体の力が弱くなったときに、

潜伏していた神経節の神経に沿って皮膚や神経にダメージを与える病気です。


帯状疱疹にかかってしまうと、抗ウイルス薬によって帯状疱疹そのものは治りますが、後遺症として帯状疱疹後神経痛になってしまうことも多くあります。
糖尿病の治療中などで合併症があり、免疫低下のリスクがある方は特に注意が必要といわれています。


最近話題になっている水痘ワクチンは帯状疱疹にかかることを予防したり、仮にかかったとしても症状が軽くすむといわれています。

ワクチンの接種は健康保険の適用はないので自費診療になりますが、興味のある方はかかりつけのお医者様に相談してみましょう。