コスモス薬局 病気について

夏の花粉症~カモガヤに注意!2017/07/07

 

花粉症の時期は過ぎていますが、まだくしゃみ・鼻水・目のかゆみにお困りではありませんか?

くしゃみ・サラサラした鼻水・鼻のつまり、目の症状(目の痒み・ゴロゴロする・涙が出る)などがみられる時は花粉症かもしれません。


5月~9月頃は、夏の花粉症の原因であるイネ科のカモガヤなどが、花粉を飛散させます。
カモガヤは道端・公園・河川敷などに生えている草です。


スギ花粉症の半数の人が、カモガヤ花粉症を持っていると言われています。
その他にもイネ科の植物は多くの種類があり、それぞれの花粉がいろいろな時期に飛んでいます。

カモガヤは、スギなどの樹木に比べて花粉の飛散距離が短いため、近づかない事で症状を抑えられます。


また、カモガヤ花粉と共通抗原性が報告されている果物として、スイカやメロンがあります。
メロンを食べると、口がかゆくなりませんか?
カモガヤ花粉が関連する※OAS(口腔アレルギー症候群)かも知れませんので注意しましょう。


※OASとは…
ある食物を食べることにより口・唇・喉などの口腔粘膜やその周辺組織にイガイガ感などのアレルギー症状を起こすことを総称して言います。
OASの多くは花粉症に合併します。
原因は花粉症の原因物質と似た物質が、果物の中に含まれているからと言われています。